活動報告

西日本豪雨災害から3年

熱海の土石流により犠牲となられた方のご冥福をお祈りし、被災者の皆様にお見舞い申し上げます。
また、二次災害に注意しつつ、現場で対応に当たられている自衛隊、警察、消防、自治体職員の皆様を始め、対応に当たられている全ての皆様に感謝と敬意を表します。
本日は西日本豪雨災害から3年。
3年前、私は岡山県で災害ボランティアとして活動しました。
現場の風景、被災者の姿を忘れることはできません。
災害はいつ、どこにやって来るかわかりません。
日頃から、災害を想定した対応を進めることが必要です。
防災担当の内閣府大臣政務官、内閣府副大臣を務め、災害現場の現地対策本部長も経験しました。
防災は私のライフワークの一つ。
改めて災害に強い国づくりを進める決意をした一日でした。
※写真は3年前に岡山で災害ボランティアに参加した時のものです。

松本洋平Twitter

PAGE TOP